人の目を見て話しなさい

こんにちは。
「ゆめ」です。

 

「おはようございます。」って
気だるい感じで、
次々と仲間が出勤してくる。

朝から元気いっぱい、テンション高く
って人もたまにいるけど。

その時に、
じっと視線を合わせてくる人がいる。
私は、それがイヤで
タイムカードを押す為と思わせて
すぐ、視線を外す。
満面の笑みというか
愛想笑みというか。

目をそらしたまま「あいさつ」を
されるのもいい感じのものではありませんが、
じっと見つめられると
息苦しさと気持ち悪さを
感じてしまう。

仕事中でも
「○○君」と
伝えることがあって呼ぶと
その笑顔と視線が・・・

 

Sponsor dorink



 
目を見て話すというのは、
マナーとして
親から教えられた人も多いでしょう。

「人の目を見て話しなさい」と
私も教えられた記憶がある。
コミュニケーションマナーとしては
一般的である。
しかし、
目を見て話せといっているのであって、
目をそらさず凝視して
話しなさいと言っているのではありません。

適度に目をみながら、
目線は時々、
首元を見るのが正しいマナーです。

 

Sponsor dorink



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です