紫外線対策どうしてますか

こんにちは。
「ゆめ」です。

 

紫外線は、
シミやしわの原因になる。

ニキビの炎症も悪化させてしまう。

紫外線対策として、
日焼け止め化粧品を
使っている人も多いでしょう。

日焼け止めってたくさん種類があるので、
選ぶのに困ってしまう。

日焼け止め効果が高いものを選びがちだが
日焼け止め化粧品は、
肌に負担をかけるものが多い。

通常の化粧を落とすより、
念入りにクレンジングが必要ですし。

日焼け止め化粧品は
できるだけ肌に負担の少ないものを
選ばなくてはならない。

私は、
ベビーでも使えるって書いてある
やさしいタイプを選んでいる。

紫外線吸収剤は肌に負担をかけることがある成分なので、
この成分を含まない、
ノンケミカルタイプを選ぶようにする。

効果を表すSPFで選ぶ方も多いでしょう。
海水浴にでも行くなら別ですが、
普段使はSPF20程度で十分。

スプレータイプやクリームタイプなどあるが、
おすすめは、乳液タイプ。

汗に強いといわれているものは、
つまり、
落ちにくいのでクレンジングのときに
肌に負担をかけてしまう可能性が大きい。

 

Sponsor dorink



 

全く、紫外線を浴びない生活ができいる人は、
少ないとは思うが。

紫外線を異常に
怖がって、避けている人がいる。

紫外線が美容に良くないからといっても、
紫外線を浴びないと
体に必要なビタミンDが体でつくられない。
ビタミンD生成には
日光が不可欠なのだ。
ビタミンDは、
健康と美容に欠かせない。

もう、どうしたらいいの~
って叫びそうだけど。

肌のタイプにもよるが、
日焼け止めを塗らずに、
1日10-30分の日光浴が
必要なのだ。

あまり紫外線対策に
神経質になりすぎないことだ。

 

Sponsor dorink